口の中が渇くのを対策できる!男性にも多いストレスの原因と解決法

口の中が渇く原因と解決方法がある!男性も増加している理由とは

口が渇くのはほとんどが自律神経が関係している 

 

 

口の中が渇く原因と解決する方法についてです。中高年の女性に多い症状の一つですが、男性も増加傾向にあります。患者数は約3000万人ともいわれていますが、今だに正しい治療法が確立されていない病気の一つでもあります。

 

口の中が渇くのは年代によっても原因が変わります。

 

年齢の高い方に多いのが加齢、病気、または薬などによる副作用的なもので、中高年に多いのがストレス、食生活、生活環境的なものが主な原因とされてきます。

 

口の中が渇くと食べ物の味を感じる事が困難になり、また口内の菌が繁殖してこれらの菌に関係する口臭、歯周病、虫歯などのにも影響されていきます。

 

どのようにして口の中が渇くのを対策すればいいのか、原因と解決方法をお伝えします。

 

関連:口の中が渇く口臭を解消させる方法!男性の悩みと原因について

 

 

口の中が渇く原因とドライマウスについて!

ガムを噛んで10ml以下であれば口腔乾燥症と言える 

 

よく口が渇くとドライマウスがあげられますが、ドライマウスは専門用語で口腔乾燥症といって著しく唾液の量が減った症状の事をいいます。

 

色々な検査がありますが、ガムを10分間噛み、自然にでてくる唾液の量が10mL以下であればその症状が疑われます。

 

この10mL以下の量になるのは相当量が少ない事になるので、物が食べられない、舌が痛いなどの症状に見舞われます。それ以外はドライマウスではなく、予備軍として位置づけする事ができるので生活習慣の見直しなどで改善させる事が出来ます。

 

年配の方に多い口が渇く原因は主に加齢やリウマチなどによる病気のものや薬の副作用的なものが多く関係していますので、今の病気の完治をさせるか何かの薬の使用を減らす体質に変える努力が必要になります。

 

ですが中高年に多いのは原因がハッキリしていなく病気もしていないのに口が渇くというものです。原因は大きく4つに分ける事ができます。

 

中年に多いのがストレスによる自律神経の乱れ 

 

一つ目が男性にも女性にも共通するのがストレスです。緊張したりストレスを受けると唾液が減るのは経験があるのと思いますが、ストレスが自律神経に影響を与えてしまうためです。

 

唾液の分泌量を調整しているのが、この自律した神経によるものです。自分ではコントロールができない神経ですが、ストレスを受けると人間はストレスに対応させるために体が臨戦態勢に変化します。

 

脳からストレスを和らげる物質を分泌されたり、筋肉や血管の収縮が始まり血圧が上がり心臓に負担をかける事にもなるのですが、この時に唾液の分泌にも影響されて減る事になります。

 

1日や2日程度であればへこんだボールが元に戻るようになりますが、毎日のように強いストレスを受けるとへこんだボールが戻らなくなります

 

分かりやすくいうと常に体が臨戦態勢の状態だという事です。これを一般的な表現で「自律神経のバランスを崩した」という事になります。こうなると唾液の分泌が常に少なくなってしまいます。

 

女性に多い口が渇くのは更年期障害 

 

2つ目に女性に多い更年期障害です。女性ホルモンが減少する事で唾液の量が減ります。

 

これも自律神経に関わっていますが、更年期を迎えた卵巣の乱れによるものが主な原因で唾液の不足以外に体のほてりや大量の汗などの症状が現れます。

 

年齢的なものもありますが、精神的なストレスなどでも影響されます。女性ホルモンの乱れは自律神経の乱れと言えます。自律神経が乱れるので唾液の量が減るという事です。

 

女性に唾液の量が減る方が多いのに納得ができます。

 

男性はアルコールやタバコが害になる 

 

男性も更年期障害がありますが、中年男性に多いがのストレス以外にタバコアルコールと食生活の乱れが唾液不足に大きく影響を与えています。

 

タバコの場合はタバコに含まれるニコチンが自律神経に強い影響を与えます。喫煙されている方であれば1本吸うだけで口の中が渇くのが分かるはずです。

 

口が渇くのは自律神経にニコチンが作用して唾液の分泌量が減るだめ口が乾燥します。これを長い間続ける事で唾液の量が減るという事です。

 

タバコは言われなくても分かっているとは思いますが、百害あって一利なしのマイナスしか体に与えませんので喫煙する事を強くオススメします。

 

アルコールの場合は適正に飲酒していれば唾液に影響を与えませんが、飲み過ぎにより唾液が不足していきます。

 

アルコールには体から水分を奪おうとする利尿作用があるためです。大きく影響を与えませんが長い環境の中で大きな影響に変化させます。

 

アルコールの取り過ぎも注意したいところです。これと同じことが食生活にも当てはまる事になります。

 

唾液の量が不足するのはまとめると男女に共通するのはストレスで、女性の場合は更年期、男性の場合はタバコ、アルコール、食生活です。

 

このように原因を分ける事ができます。

 

口が渇く唾液の量を回復させるための解決方法とは?

口が渇く唾液の量を回復させるのは玉ねぎの皮 

 

生活環境の見直しが1番大事になりますが、唾液の量を回復させるために普段から出来る方法としては、噛む回数を増やす事です。

 

噛めば噛むほど刺激され唾液を分泌させようとします。一時的にはなりますが、普段から出来る方法として取り入れやすいと思います。

 

出来れば一口で30回は噛むようにクセつけると少しは違うはずです。噛む回数はほとんどが習慣になっています。

 

一度習慣が身に付くと変える事が難しい事でもありますが、意識するだけでも違います。

 

それと同じく、唾液の量が減る原因を見直したり意識するだけでもプラスには働きます。

 

これらの事をふまえ、唾液の量が復活させる即効性のある物質をお伝えしますと、ケルセチンです。

 

このケルセチンが唾液の量を増やす事が鶴見大学の方々によりメカニズムが判明しました。

 

ケルセチンはポリフェノールの一種で抗酸化作用が強く、食べ物では玉ねぎに多く含まれていますが実ではなく玉ねぎの皮にケルセチンが多く含まれています。

 

このケルセチンが唾液の量を不足させる酸化ストレスの抑制する事が明らかになりましたので、積極的に皮を使用して料理に含ませるだけでも違います。

 

ケルセチンは熱に強いので玉ねぎの皮を、そのまま料理に入れればそれだけでも違うはずですが、食べるには少々困難をきたします。

 

そこで手っ取り早くケルセチンを取得するにはサプリメントが1番の方法になります。

 

玉ねぎの皮から有効成分だけで取り出して凝縮され、効率よく体にケルセチンを取り込むことが出来るからです。

 

ケルセチンは唾液の不足を補うばかりか、血液をサラサラ、抗ガン作用、生活習慣病など健康維持にも大きく影響を与えます。

 

その効率よくケルセチンを取れるサプリメントは以下から確認する事ができます。

 

 

ケルセチンのサプリメント

 

 

 

おすすめ

 

「スポンサードリンク」


関連ページ

口の中が変な味がする原因は味覚障害?男性に多い口のトラブル
口の中が変な味がする原因は味覚障害?男性に多い口のトラブルについてです。口の中が変な味がする原因に味覚障害となる場合もありますが、それ以外のケースで舌の汚れやハミガキ粉に使用されている添加物にも原因があります。具体的な原因と改善方法をお伝えします。
口のねばつきを解消させた男性が教えるとっておきの方法
口のねばつきを解消させた男性が教えるとっておきの方法についてです。口のネバつきは菌がだす物質にあります。それ以外ではストレスなどで唾液自体がねばつきを起こすことがあります。これらの原因に対してどのように早い段階で解消させるかについてお伝えしています。
口の中が渇く口臭を解消させる方法!男性の悩みと原因について
口の中が渇く口臭を解消させる方法!男性の悩みと原因についてです。口の中が渇いて口臭がでるのは口内にいる菌がだす臭気成分によるものです。唾液には殺菌作用がありますが、これがなくなる事で口臭になります。どのように解消すればいいのか口臭の原因と一緒にお伝えしています。
口臭をいい匂いにする方法!口の中の臭いを男性でも簡単に消せる
口臭をいい匂いにする方法!口の中の臭いを男性でも簡単に消せるについてです。口臭のケアをすぐにケアしたい時があります。その時に役立つものがたくさんありますが、その中でもすぐに臭いをけせる物を紹介します。ケアというよりも口内のトラブルを総合で解決できます。
時間が絶つと口が渇く!男性に多い口の中のトラブル解消法
時間が絶つと口が渇く!男性に多い口の中のトラブル解消法についてです。口が渇くのは自律神経と加齢が大きく影響を与えます。唾液の分泌を促しているのが自律神経だからです。この神経のバランスがどこかで崩れたか、加齢によりその機能が低下したかによります。どのように解決させるかお伝えします。
歯周病ジンジバリス菌と除去!男性の口中のトラブルを解決
歯周病ジンジバリス菌と除去!男性の口中のトラブルを解決。ポルフィノモナス・ジンジバリスは歯周病菌の1種になります。歯周病菌の代表的な菌でほとんどの方が保有してい菌にもなります。ジンジバリス菌の特徴と除去させる方法をお伝えしています。
舌の汚れを落とす方法について!男性の口の中のトラブル回避
舌の汚れを落とす方法について!男性の口の中のトラブル回避についてです。舌に傷をつけず舌の汚れを落とす方法について記載しています。舌はとても敏感なので器具などを使用すると簡単に傷がついてしまいます。どのような方法が1番安全なのか劇的に取る方法と一緒にお伝えします。
ビフィズス菌で口臭がなぜ解消できる?男性も驚きの効果とは
ビフィズス菌で口臭がなぜ解消できる?男性も驚きの効果とは。口の中には善玉菌、悪玉菌、日和見菌といます。トラブルを起こすのが悪玉でそれを抑えているのが善玉菌と言われるビフィズス菌です。この菌を増やす事よって口臭が解消できます。どのような事なのかおつたえしています。
ラクトフェリンで舌苔が取れる!口の中の男性の口臭もこれで完璧
ラクトフェリンで舌苔が取れる!口の中の男性の口臭はこれで完璧。舌苔が舌ブラシを使用しても取れないとか汚れを浮かすものでも取れないなどの声が多く、その理由を記載してます。その舌苔にラクトフェリンがなぜいとも簡単に取れるのかお伝えしています。
歯周病菌はラクトフェリンで除去!男性も納得する効果について
歯周病菌はラクトフェリンで除去!男性も納得する効果について。ラクトフェリンは人間が持っている抗菌物質ですが、食中毒などでも高い効果を見せる一方で歯周病菌にもとても効果がある事が分かります。どのような効果で歯周病菌を除去できるのかお伝えします。
舌の臭いが取れない男性の悩みを早期に解決させるには
舌の臭いが取れない男性の悩みを早期に解決させるには。舌の臭いがどうやっても取れないという男性が多いのですが取れないのには理由があります。間違った舌のケアが大きな要因にもなりかすが改善させることは可能です。どのような方法で早期に解消できるのかお伝えします。
ビフィズス菌で口臭が防げる!男性の口の中の臭いを防ぐ効果
ビフィズス菌で口臭が防げる!男性の口の中の臭いを防ぐ効果。口内には悪玉、善玉日和見菌と腸内環境と同じようなバランスで成り立っています。そのバランスを崩すと口臭などに発展します。その臭いにビフィズス菌で高い効果を示しますが、どのような効果かお伝えします。
唾液が臭い!改善策は口の中の菌を減らすことができれば解消
唾液が臭い!その原因と改善策について。口の中の細菌をは悪玉菌という細菌がいるために誰でも唾液が臭い状態になりますが強烈な臭いがするのは口内にその細菌が多くいることになります。口内細菌を減らすために改善できる唾液ケアの商品も紹介しますので参考に。
口が臭いと言われた!あせらず臭いを改善させるには
口が臭いと言われた!あせらず臭いを改善させるには!正直臭いがある事をいわれると相当ショックな事ですがあせらず悪臭を解決する方法を記載しています。口臭は口内か体内のどちらかしか発生しません。その臭いに対してどのように解決したらいいのかお伝えします。
口の臭いが生臭い臭いがする!男性の口臭を改善するには
口の臭いが生臭い臭いがする!男性の口臭を改善するには。口の臭いが生臭いのは口内にいる細菌が発生させるガスによるものです。口の中には細菌数がとても多く主に3種類のガスを発生させています。そのうちの1つが生臭い臭いをだしますが、どのように改善すればいいのかお伝えします。
口がネバネバする理由は細菌と唾液!男性の口の中の原因を解決
口がネバネバする理由は細菌と唾液!男性の口の中の原因を解決。口が粘つくのは口内の悪玉菌が増えることで粘つく物質をだします。そのため口がイヤな感じになりますが、その細菌を除去することで解決ができる事になります。ネバネバする理由と早期の解決アイテムを紹介します。
口の粘つきを解消できる商品で男性におすすめのものを紹介
口の粘つきを解消できる商品で男性におすすめのものを紹介。何かねばつきを解消させる商品でオススメのものはないの?との事で紹介しています。口のネバネバはタンパク質の減少と菌の影響によるものが大きな原因です。詳しく記載しているので参考にして下さい。
お茶の飲み過ぎは口の中を乾燥させ口臭を強くさせる?
お茶の飲み過ぎは口の中を乾燥させ口臭を強くさせる?お茶は健康に良いのですが、口の臭いが気になる人は少しだけ注意が必要です。中にカフェインというものが自律神経に作用して口を乾燥させ臭い菌を増やしてしまうことになるからです。どのようなことか参考にして下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 20代の口臭と体臭 30代の口臭と体臭 口臭サプリ 体臭サプリ