口をネバネバさせる細菌の除去と唾液について

口がネバネバする理由は細菌と唾液!早期に解決する方法をお伝え

口が粘つく原因と解決方法について 
朝起きると口の中ネバネバするという人は、中年男性に目立ちますが、粘つく理由は細菌と唾液が不足気味になる事が理由で口の中が粘つきます。

 

一言でいうと「口内環境の悪化」ということになります。

 

口内環境が悪化するのは加齢などの原因もありますが、口の中の細菌のバランスが整っていないのが1番の原因になります。

 

口内には細菌のバランスが存在していて、このバランスを崩すと粘つきだけでなく、他のトラブルも引き起こされるようになります。

 

その細菌のバランスが崩れる理由が複数あるのですが、すぐに考えられるのは「唾液の不足」それ以外では細菌のバランスを崩す「薬品等などのものを口の中で使用しているか」この2点になります。

 

口の中は虫歯菌などの悪い細菌だけがいるわけではないという事です。

 

どのような理由で「ネバネバ」するのかその理由と早期に解決するケア商品などもお伝えします。

 

関連 朝の寝起きの口臭が気になる男性の口の臭い原因と解消法

 

 

口がネバネバする理由は細菌がだす物質によるもの

口がネバネバするのは口内にいる細菌によるもの 
口内だけがネバネバするのではなく、身近な食べ物が腐ったりなどをしてもネバネバします。

 

「腐る」とは腐敗菌が繁殖した事でネバネバするとい事です。

 

豚肉や鶏肉なども鮮度が悪くなると粘つくようになりますし、流し台の排水口なども長い間、掃除をしないと粘つくような汚れがが付着します。

 

「ヌルヌル」の方が分かりやすかもしれません。

 

これらすべて細菌がだす物質によるもので口内も粘ついたようになるわけですが、分かりやすい例では、掃除をしていない場所などのヌメリと同じことです。

 

細菌はこのねばつくものを分泌させながらコロニーという細菌のかたまりを作りながら仲間を増殖させていきます。

 

菌膜とも呼ばれるものですが、良く使用される言葉ではバイオフィルムとも呼ばれています。

 

バイオフィルムというと、歯周病菌などでよく聞く機会が多いかもしれませんん。要するに細菌のバリアとうことになります。

 

その粘ついた物質をだすのが口内にいる悪玉菌という菌と、日和見菌です。

 

口内には腸内細菌と同じ環境が整っていて、悪玉菌、善玉菌、日和見菌と存在しています。

 

ネバネバの原因になっているのは細菌が分泌されるバイオフィルムによるもの。 
腸内細菌は数にすると100兆個にもなりますが、口内にはその10分の1の1兆個ぐらいの細菌の数がいるといわれています。

 

その人の口内ケアの仕方で数にはバラつきがあります。

 

その悪玉菌が口内で優勢になるために、いわゆる細菌数が増えるために口内のトラブルを引き起こすわけです。

 

悪玉菌はよく聞くもので虫歯菌や歯周病菌だけではなく、連鎖球菌、ベイヨネラ、ブドウ球菌、バクテロイデスなど数を上げるとキリがないくらいの悪玉が口内のいたるところにいます。

 

善玉菌も、ストレプトコッカス・サリバリウス・K12・M18などの善玉菌も口内に数多くいます。

 

また、虫歯を防ぐような特殊な善玉菌を持っている人もいて、人の顔と同じく、口腔内の細菌の状態はその人によって微妙に異なってきます。

 

そして悪さをする菌とそれを抑える菌がバランスをとっているわけです。

 

悪玉や日和見菌が増えて粘つく理由は、この菌を抑えている善玉の減少と唾液の不足によるものが大きな原因になってきます。

 

唾液には、悪さをする細菌を減らすことができる成分が含まれていますが、加齢やストレス、ドライマウスや口呼吸などが原因で、唾液を不足させてしまい細菌が増えやすい環境にさせます。

 

寝起きにそのようになる人も多く、寝ている間に著しく唾液が減っているために細菌が増えやすなっています。

 

寝起きの場合は、ねばつきと同時に口臭もしているはずです。

 

中年男性に多い口内が粘つく理由はその細菌が分泌される粘ついた物質によるもになります。

 

そのような細菌が多くいるために常に口の中をネバネバにさせていきます。

 

口のネバネバを早期に解消するのは悪玉の数を減らす事

口のネバネバを解決させるには細菌の数を減らすこと 

 

善玉が増えると便秘が解消するように体に良い働きをする事はイメージできると思うので詳しい説明は省きますが、善玉が口内から減少してしまうのは薬品を匂わせるようなものや、それ以外の有害物が大きな原因になります。

 

代表的なものでいうと添加物が豊富に使用されているガムや飴、薬品や特殊な歯磨き粉、マウスウオッシュなど様々ですが、善玉はこれらに含まれている成分に対して耐性を持っていないという事です。

 

それだけ弱々しい菌ということです。

 

知らないところでいつの間にかそのような物で善玉が減少していくことになります。

 

特に薬品等が含まれているものは諸刃の剣のようなもので、何かを一時的に得る事ができても、その後にデメリットがつきまとうという事です。

 

逆に悪玉は善玉と違い、そのような成分や物質に強い耐性を持っています。

 

一度は負けても次はそれに負けないだけの力をつける事ができる強い菌とも言えます。

 

その菌を耐性菌とも呼びますが、1度は何かの薬品等で悪玉を除去できても次からは耐性を持ってしまうために全く効かないものになってしまいます。

 

善玉が口内からへってしまうのはそのような理由もありますので、口内に何か入れる時は気をつけたいところです。

 

唾液が減るとなぜ悪玉が増えるかというと、唾液には抗菌物質が含まれているためです。

 

少量ですが唾液にはラクトフェリンなどの抗菌物質が含まれています。

 

唾液の役目は食べ物を消化しやすようにする消化酵素なども含まれていて、細菌を洗い流したりする作用や味を感じさせるための役目を果たしています。

 

その唾液が減ることでも悪玉が増えるキッカケになります。

 

就寝中が一番細菌が増える 

 

唾液が減るのはストレスなどの影響もありますが、就寝中が一番減るので悪玉が増えて朝に粘つきを強く感じることが多くなります。

 

このように口内には細菌のバランスが存在していいて、そのバランスを崩すためにトラブルを起こす事になります。

 

それだけ口内は細菌が済みやすい環境でもあります。

 

口の粘つきを早期に解決させるには悪玉の細菌数を減らすことが1番早い近道になります。

 

粘つく物質をだしているのが細菌であればそれを除去できるものが必要になります。

 

細菌を除去するにしても善玉に影響を与えないで必要のない細菌だけを除去できるものとなると相当絞られてしまいますが、そのような商品は存在しています。

 

その口内ケア商品は舐めて使用するタブレットになりますが、歯周病菌などの悪玉は10分くらいですべてキレイに除去できる内容になっています。

 

薬品等は一切使用せずに悪玉菌にしか働きかけをしないところが強みになります。

 

悪玉菌の除去ばかりではなく口内の善玉を増やすように工夫がされていますので、細菌の除去プラス、善玉菌の増加を望めることになります。

 

これは本当にオススメできる商品ですが、粘つきであれば遅くても3日もあれば十分なはずです。

 

口内を人間が持っている力と自然の力を利用して整えますので、粘つき以外でも口内のトラブル全般に対応できるようになっています。

 

下記にまとめましたので参考にしてみて下さい。

 

 

おすすめ

 

 

 

おすすめ

 

 

「スポンサードリンク」


関連ページ

口の中が変な味がする原因は味覚障害?男性に多い口のトラブル
口の中が変な味がする原因は味覚障害?男性に多い口のトラブルについてです。口の中が変な味がする原因に味覚障害となる場合もありますが、それ以外のケースで舌の汚れやハミガキ粉に使用されている添加物にも原因があります。具体的な原因と改善方法をお伝えします。
口のねばつきを解消させた男性が教えるとっておきの方法
口のねばつきを解消させた男性が教えるとっておきの方法についてです。口のネバつきは菌がだす物質にあります。それ以外ではストレスなどで唾液自体がねばつきを起こすことがあります。これらの原因に対してどのように早い段階で解消させるかについてお伝えしています。
口の中が渇くのを対策する!男性にも多い原因と解決方法
口の中が渇くのを対策する!男性にも多い原因と解決方法についてです。口が乾燥するのは高齢と中年では原因が分かれます。女性に多い症状ですが、男性も増加傾向にあります。治療法が確率されていない病気ですがどのような理由で口が乾燥するのか話しながらとっておきの解決法までをお伝えします。
口の中が渇く口臭を解消させる方法!男性の悩みと原因について
口の中が渇く口臭を解消させる方法!男性の悩みと原因についてです。口の中が渇いて口臭がでるのは口内にいる菌がだす臭気成分によるものです。唾液には殺菌作用がありますが、これがなくなる事で口臭になります。どのように解消すればいいのか口臭の原因と一緒にお伝えしています。
口臭をいい匂いにする方法!口の中の臭いを男性でも簡単に消せる
口臭をいい匂いにする方法!口の中の臭いを男性でも簡単に消せるについてです。口臭のケアをすぐにケアしたい時があります。その時に役立つものがたくさんありますが、その中でもすぐに臭いをけせる物を紹介します。ケアというよりも口内のトラブルを総合で解決できます。
時間が絶つと口が渇く!男性に多い口の中のトラブル解消法
時間が絶つと口が渇く!男性に多い口の中のトラブル解消法についてです。口が渇くのは自律神経と加齢が大きく影響を与えます。唾液の分泌を促しているのが自律神経だからです。この神経のバランスがどこかで崩れたか、加齢によりその機能が低下したかによります。どのように解決させるかお伝えします。
歯周病ジンジバリス菌と除去!男性の口中のトラブルを解決
歯周病ジンジバリス菌と除去!男性の口中のトラブルを解決。ポルフィノモナス・ジンジバリスは歯周病菌の1種になります。歯周病菌の代表的な菌でほとんどの方が保有してい菌にもなります。ジンジバリス菌の特徴と除去させる方法をお伝えしています。
舌の汚れを落とす方法について!男性の口の中のトラブル回避
舌の汚れを落とす方法について!男性の口の中のトラブル回避についてです。舌に傷をつけず舌の汚れを落とす方法について記載しています。舌はとても敏感なので器具などを使用すると簡単に傷がついてしまいます。どのような方法が1番安全なのか劇的に取る方法と一緒にお伝えします。
ビフィズス菌で口臭がなぜ解消できる?男性も驚きの効果とは
ビフィズス菌で口臭がなぜ解消できる?男性も驚きの効果とは。口の中には善玉菌、悪玉菌、日和見菌といます。トラブルを起こすのが悪玉でそれを抑えているのが善玉菌と言われるビフィズス菌です。この菌を増やす事よって口臭が解消できます。どのような事なのかおつたえしています。
ラクトフェリンで舌苔が取れる!口の中の男性の口臭もこれで完璧
ラクトフェリンで舌苔が取れる!口の中の男性の口臭はこれで完璧。舌苔が舌ブラシを使用しても取れないとか汚れを浮かすものでも取れないなどの声が多く、その理由を記載してます。その舌苔にラクトフェリンがなぜいとも簡単に取れるのかお伝えしています。
歯周病菌はラクトフェリンで除去!男性も納得する効果について
歯周病菌はラクトフェリンで除去!男性も納得する効果について。ラクトフェリンは人間が持っている抗菌物質ですが、食中毒などでも高い効果を見せる一方で歯周病菌にもとても効果がある事が分かります。どのような効果で歯周病菌を除去できるのかお伝えします。
舌の臭いが取れない男性の悩みを早期に解決させるには
舌の臭いが取れない男性の悩みを早期に解決させるには。舌の臭いがどうやっても取れないという男性が多いのですが取れないのには理由があります。間違った舌のケアが大きな要因にもなりかすが改善させることは可能です。どのような方法で早期に解消できるのかお伝えします。
ビフィズス菌で口臭が防げる!男性の口の中の臭いを防ぐ効果
ビフィズス菌で口臭が防げる!男性の口の中の臭いを防ぐ効果。口内には悪玉、善玉日和見菌と腸内環境と同じようなバランスで成り立っています。そのバランスを崩すと口臭などに発展します。その臭いにビフィズス菌で高い効果を示しますが、どのような効果かお伝えします。
唾液が臭い!改善策は口の中の菌を減らすことができれば解消
唾液が臭い!その原因と改善策について。口の中の細菌をは悪玉菌という細菌がいるために誰でも唾液が臭い状態になりますが強烈な臭いがするのは口内にその細菌が多くいることになります。口内細菌を減らすために改善できる唾液ケアの商品も紹介しますので参考に。
口が臭いと言われた!あせらず臭いを改善させるには
口が臭いと言われた!あせらず臭いを改善させるには!正直臭いがある事をいわれると相当ショックな事ですがあせらず悪臭を解決する方法を記載しています。口臭は口内か体内のどちらかしか発生しません。その臭いに対してどのように解決したらいいのかお伝えします。
口の臭いが生臭い臭いがする!男性の口臭を改善するには
口の臭いが生臭い臭いがする!男性の口臭を改善するには。口の臭いが生臭いのは口内にいる細菌が発生させるガスによるものです。口の中には細菌数がとても多く主に3種類のガスを発生させています。そのうちの1つが生臭い臭いをだしますが、どのように改善すればいいのかお伝えします。
口の粘つきを解消できる商品で男性におすすめのものを紹介
口の粘つきを解消できる商品で男性におすすめのものを紹介。何かねばつきを解消させる商品でオススメのものはないの?との事で紹介しています。口のネバネバはタンパク質の減少と菌の影響によるものが大きな原因です。詳しく記載しているので参考にして下さい。
お茶の飲み過ぎは口の中を乾燥させ口臭を強くさせる?
お茶の飲み過ぎは口の中を乾燥させ口臭を強くさせる?お茶は健康に良いのですが、口の臭いが気になる人は少しだけ注意が必要です。中にカフェインというものが自律神経に作用して口を乾燥させ臭い菌を増やしてしまうことになるからです。どのようなことか参考にして下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 20代の口臭と体臭 30代の口臭と体臭 口臭サプリ 体臭サプリ