口臭ケアができるタブレットの種類と効果について

口臭ケアができるタブレットの種類と選び方のコツ!

口臭ケアタブレットの種類について 
口臭ケアにタブレットを使用したいけど実際にどのようなものを選べばいいのか迷ってしまう人は多いかもしれません。

 

口のケアができるタブレットというと口の中で舐めて使用するものになりますが、市販のものから特殊なものまで今は多彩にあります

 

口臭サプリメントほとど数は多くないにしろ、手軽に使用できることに好評があります。

 

ただ、商品数が多くなってくると、どれを使用すればいいのか分からなくなってしまうものです。

 

これはタブレットに限らず、他の商品などにもいえることです。

 

例えば家を建てるといっても、メーカーさんがたくさんあると、どこのメーカーさんがいいのかだけで迷ってしまうものです。

 

一度経験すると、どれがいいのかその経験から予測することができますが、初めてとなると尚更分かりづらいものになってきます。

 

そのようなことから、どのようなものを選べばいいの、その選び方と種類についてお伝えします。

 

 

口臭ケアができるタブレットの種類は大きく2種類ある!

口臭のタブレットは2種類ある 
口臭ケアにタブレットを使用するときに最初に目安にしてほしいのが種類についてです。

 

種類にすると、そんなに数があるわけではなく、大き分けるとく2種類ぐらいにしか分けることができません。

 

口臭のケアができるかどうかは別として、口に入れるタブレットは2つに分けることができるということです。

 

爽快感や香りを味わうもの、そして菌に作用するもの、この2つのタブレットに分けることができます。

 

少し分かりづらいですが、コンビニなどで販売されているお菓子のタブレットと、本格的に口臭をケアするものと2つあるということです。

 

どちらを望むのかは、その人の状況によります。

 

コンビニで販売されているミンティア系のお菓子のものであれば口臭が全くない人、そしてちょっとだけ口をいい香りにしたい人、そのようなことを望んでいる人に合うことにとになります。

 

元々ミンティア系のタブレットは口の臭いを対策を考えて開発されているものではなく、爽快感を味わうためのタブレットになります。

 

ちょっと気持ちがスッキリしない、気分を変えたい、そのようなときに「スーッ」とさせて気分を変えるために開発されたものです。

 

その爽快感をだすためにミントなどが配合されています。

 

ただ、ミントは爽快感をだすことができますが、ミント系は独日の香りがついているために、その香りが口に広がるので悪臭を少しだけ感じなくさせることができます。

 

これはガムでも同じで、ミント系のものが配合されていればアメでも同じような効果があります。

 

その香りも10分や20分ということではなく、5分くらいで成分が胃の中に流れてしまうので、その間だけでも「口をいい香りにさせたい」という人に抜擢することになります。

 

ですので、口臭が全くない人やちょっとだけ爽快感を味わいたいとう人には、合う事になります。

 

その爽快感をだすのに成分はこのようになっています。

 

甘味料(ソルビトール、キシリトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、香料、微粒酸化ケイ素、ショ糖エステル、着色料(クチナシ)、(一部にゼラチンを含む)

 

一番を抜粋したものになりますが、商品の裏を見ると必ず記載されているものです。

 

これを分かりやすくすると虫歯になりづらい甘味、爽快感、色、ということになります。

 

ですが、口臭を自覚している、そして口の臭いを消したい、ということになると、別なタブレットになってしまいます。

 

 

口臭ケアが本格的にできるタブレットの特徴について!

本格的に口臭ケアができるタブレットについて 
口臭ケアをしっかりとしたい」ということになると、タブレットでは菌にアプローチができるものになります。

 

口臭の原因は口腔内ばかりが原因ではありませんが、口の中の臭い原因でいうと菌が発生させる悪臭ガスによるものです。

 

口にはたくさんの菌がいますが、その中に臭いを強く発生させる菌がいます。

 

その菌が食後など増えて、タンパク質などを分解することで悪臭を発生させるようになります。

 

そのような菌のほとんどは舌に多くいますが、口腔内の粘膜などにも存在しています。

 

口腔内の口臭原因のほとんどは「舌からの臭い」ということになります。

 

歯やハグキから臭いが発生することは、虫歯や歯周病でない限りほとんど臭いの原因にはなりません。

 

舌に多くの菌がいるために口臭は強くなってきますので、その菌が減らないことには臭いは消えないことになります。

 

誰でもその悪臭を放つ菌は多少なりいることになりますが、多くなることで悪臭に変化します。

 

普段は唾液でカモフラージュされていますが、極度の緊張などでその唾液がなくなり口が乾燥すると、その悪臭菌が多い人はすぐに口臭を感じることができるはずです。

 

その臭い菌にアプローチができるタブレットもあるとうことです。

 

このタブレットの場合は菌を減少させることができるので、臭いを発生させるそのものを除去することができます。

 

臭いを発生させる菌がいなければ口臭の原因にはなりません。

 

どちらを望むかはその人の状況次第になります!

 

 

おすすめ

「スポンサードリンク」


関連ページ

口臭ケアタブレット!オーラバリアの特徴とは?
口臭ケアタブレット!オーラバリアの特徴とは?についてでうす。この口臭ケアタブレットは森永乳業さが販売しているタブレットで通販限定の商品になります。どのような特徴や効果があるのか市販のものと比べて比較などもしていますので参考にして下さい。
口臭ケアのタブレット!オーラルデントの特徴とは
口臭ケアのタブレットでオーラルデントの特徴とは?についてです。口臭ケアタブレットでは3本の指に入るであろうというタブレットですが、どのような効果や特徴があるのか気になる人もいると思います。中身を知ることで自分に合うかどうかが判断ができます。
口臭ケアのタブレット!オーラルヘルスの特徴とは?
口臭ケアタブレット!オーラルヘルスの特徴とは?おすすめの口臭ケアタブレットオーラルヘルスの特徴と効果についてです。このタブレットは乳酸菌が配合されているのが特徴でその菌のおかげて最終的に口臭を抑えることができます。その詳細についてお伝えします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 20代の口臭と体臭 30代の口臭と体臭 口臭サプリ 体臭サプリ