舌の奥の臭いとカフェインの関係

舌の奥の臭いや汚れはカフェインが原因になることもある!

舌の奥の臭いや汚れはカフェインが原因になることもある! 
舌の奥の臭いとカフェインの関係についてです。

 

カフェインというとすぐにコーヒーがイメージできますが、それ以外にも飲み物では緑茶やウーロン茶、紅茶やコーラなどにもカフェインは含まれています。

 

一息にコーヒーを一杯飲むことで、安らぎをもたらせてくれることもありますけど、そうでもないこともあります。

 

少量であれば体に害を与えることもありませんが、取り過ぎることで害があることがあります。

 

その1つが舌の奥の臭いや汚れということになります。

 

これだけが原因とは言えませんが、その要素になることは間違いがないことで、取り過ぎている人は少しだけ注意が必要です。

 

どのようなことが関係してくるのかお伝えします。

 

 

カフェインがなぜ舌の奥の臭いや汚れの原因になるの?

カフェインがなぜ舌の奥の臭いや汚れの原因になるの? 
カフェインがなぜ舌の奥lの臭いや汚れの原因になるのかは、カフェインが自体が自律神経に作用するためです。

 

舌の臭いの原因になっているのが細菌が増えることの影響ですが、その細菌が増えてしまう原因が唾液の質の低下と分泌の低下です。

 

その唾液の分泌の低下させている原因に自律神経の乱れが考えられます。

 

唾液は自律神経という神経でコントロールされていて、ここで分泌を促したり、またストップさせていることになります。

 

そのコントロールしているところが乱れることで、唾液そのものが分泌してこなくなってきます。

 

その自律神経に作用するのがカフェインで、正確には中枢神経から影響されていることになります。

 

元々、鎮痛剤など痛みを抑える薬などでもカフェインは使用されていて、その神経に作用することで知られています。

 

それを取り過ぎることで自律神経が乱れ、唾液を減らしてしまうために、舌の奥の方までその唾液が届きずらくなってきます。

 

唾液はお口の薬のようなもので、歯の修復や消化を助けるもの、また細菌を減らすものが含まれています。

 

その口の薬が口の中から減っていくことで、細菌が増えてトラブルが増えてくるということです。

 

口の中の環境が悪い方に変わってくるということです。

 

その口のトラブルの原因の1つが舌の臭いや汚れとなって現れます。

 

緑茶などにも特に多く含まれているので、唾液の分泌が弱い人が飲むとすぐに口の中が渇くはずです。

 

そのような経験をしたことがある人はいると思います。

 

あくまでも飲み過ぎによる影響ですが、唾液の分泌が少し弱い感じがする、ということであれば少し控えるようにする方が無難といえます。

 

この唾液が減る現象のことをドライマウスと呼んでいますが、そのドライマウスの原因の1つになっているものです。

 

 

カフェインは舌の奥の臭いや汚れ以外にも影響する

カフェインは舌の奥の臭いや汚れ以外にも影響する 
カフェインの取り過ぎは舌の奥の臭いや汚れだけではなくて、別な意味での臭いも強くさせることがあります。

 

自律神経の働きに影響するので、それとつながっている胃腸の働きにも影響を与えます

 

この胃腸も臭いと深い関係にあるところで、ここの機能が低下することでも口臭の原因になったりすることがあります。

 

何となくでもそのようなことは聞いたことがあると思います。

 

カフェインの働きから胃の中にある胃液というもの分泌させるようになります。

 

胃液というのは、鉄までも溶かしてしまう強酸性の物質が混ざっていて、それが多く分泌されすぎることで胃の壁にダメージを与えるようになります。

 

これがひどくなることで胃痛なども起こすようになりますが、その胃にダメージが蓄積されていくことで、胃の働きが低下してくることになります。

 

胃の働きが悪くなると、今度は消化する働きが悪くなってくるので、食べた物を消化させるのに時間を必要として、また未消化になりやすくなります。

 

しっかりと消化されないということは、食べ物に含まれる細菌などによって悪い方の発酵が始まります。

 

発酵と腐るは紙一重ですが、その発酵によって口臭の元になる悪臭成分ができることになります。

 

それがそのまま体に吸収されることで、呼気に混ざるために口臭が発生するようになります。

 

胃と腸は連動していますので、胃の働きが悪くなると腸にも負担がかかるようになります。

 

そのような理由から別な意味で臭いが発生するので、胃が弱い人にもカフェインの取り過ぎはオススメできません。

 

胃痛がある人はなおさらになります。

 

ただ、悪いことばかりでもありません。胃が普通に強い人であれば、中性脂肪なども燃焼してくれる働きなどもあるので、ダイエットなどにも期待ができることになります。

 

また覚醒作用もあるために眠りを抑えるのにも期待ができることになります。

 

これはコーヒーや緑茶だけに言えることではなく、アルコールなどについても同じです。

 

薬のようになることもあれば、毒になるようなこともあるということです。

 

関連 口臭は舌の奥から発生している?男性に多い臭い解決法

 

「スポンサードリンク」


関連ページ

舌の奥からひどい臭いがする男性30代!対策する方法
舌の奥からひどい臭いがするときの対策する方法についてです。これは原因がハッキリとしていて、細菌が奥の方で溜まっていることが原因といえます。唾液の分泌量が影響していることになりますがその対策とすぐにでも改善できる方法などをまとめています。
舌の奥の臭いとアルコールの関係!男性30代は取り過ぎに注意
舌の奥の臭いとアルコールの関係についてです。アルコールを取りすぎることでも舌の奥の臭いや汚れの原因になってきます。理由は唾液の分泌と質を悪くさせてしまうからです。飲みすぎている人は注意が必要ですが、その原因についてまとめています。
舌の奥の臭いが気になる男性30代!その原因と口呼吸の関係
舌の奥の臭いの原因でもある口呼吸の対策についてです。口呼吸になってしまうことでも舌の奥の臭い原因になってきます。唾液をすぐに蒸発させてしまい細菌を増やしてしまうための理由です。口臭の原因にもなってきます。その対策についてもまとめているので参考に。
舌の奥の臭いの対策はストレスの解消?男性30代は特に注意
舌の奥の臭いとストレスの関係についてです。ストレスを溜めてしまうことでも舌の奥の臭いや汚れの原因の1つになってきます。唾液が減ることで舌の奥が汚れやすいことにもなりますが、その唾液と関係しているのが自律神経の働きで、これとストレスが密接に関係していることになります。
舌の奥の臭いを対策できる優れたオススメのアイテム
舌の奥の臭いを対策できる優れたオススメのアイテムの紹介です。舌の奥の臭いや汚れを対策できる厳選したアイテムのまとめです。臭いの原因になっている細菌を減らすことができる優れたものになります。すぐに実感ができるものをまとめています。
舌の奥から臭いがする原因に免疫が関係する?男性30代は注意
舌の奥の臭いと免疫の関係性についてです。舌の奥の臭いや汚れは細菌がそこに多いことが原因ですが、その影響の1つに免疫が深く関係していることがあります。口腔内にはその免疫が存在していることになりますが、低下してくることで口の中にも変化を与えます。
舌の奥からの臭いはマウスウオッシュで取ることができる!?
舌の奥からの臭いはマウスウオッシュで取ることができるの?ということで舌の奥の臭いや汚れにマウスウオッシュが効果があるのかをまとめています。マウスウオッシュは洗口液のことで口の中を液体でゆすいで使用するものになります。その効果をまとめています。
舌の奥からの臭いとドライマウスの関係!30代男性の疑問
舌の奥からの臭いとドライマウスの関係についてです。ドライマウスになるとなぜ舌の奥の臭いや汚れや口臭の原因いなってくるのか?ということをまとめています。答えは唾液が減ることで細菌が増えていくために原因になってきますが、その細菌との関係ということになります。
舌の奥が臭い30代男性!原因で多い口呼吸を対策するには
舌の奥が臭い!その原因で多い口呼吸を対策する方法をまとめています。口呼吸をすることで唾液をすぐに蒸発させ細菌が多くなってきます。そして唾液が奥の方まで届かないために汚れや臭い、または口臭の原因になりまます。その口呼吸の改善方法についても詳細です。
舌の奥の臭いが気になる!その原因と関係の深い疲労とは
舌の奥の臭いと疲労の関係についてです。疲労が蓄積されていくことでも口腔内の環境を変えてしまうことがあります。ストレスと関係してくることになりますが、唾液の分泌に影響いて舌の奥の臭いや汚れへの影響と関係してきます。その詳細についてまとめています。
舌の奥からの臭いを対策するケアスプレーがある!?
舌の奥からの臭いを対策するケアスプレーについてです。舌の奥の臭いや汚れを強力にケアできるオススメのスプレーの紹介です。このスプレーは口腔内を全面的にケアができるようになっていて、口臭にも優れたケアスプレーになっています。その効果などについてまとめています。
舌の奥の臭いが気になる!対策できるタブレットがある!
舌の奥の臭いや汚れの対策にオススメできる厳選したタブレットの紹介です。総合的に口のケアができるもので舌の臭いや汚れ以外に口臭にもしっかりと対応しているものになります。とても優れたタブレットになっていますが、そのまとめと違いなどについてもお伝えしています。
舌の奥の臭いと口臭の原因になる低位舌の対策の方法
舌の奥の臭いと口臭の原因になる低位舌!その対策の方法についてです。低位舌と言うのは舌が正しい位置にないことをいいますがこれが原因で舌の奥の臭いや汚れ、または口臭の原因になってきます。その舌の正しい位置にするための対策方法とトラブルを解消するアイテムを紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 20代の口臭と体臭 30代の口臭と体臭 口臭サプリ 体臭サプリ