舌の奥が臭い!原因で多い口呼吸を改善する方法

舌の奥が臭い!その原因で多い口呼吸の対策とケア方法

舌の奥が臭い!その原因で多い口呼吸の対策とケア方法 
舌の奥が臭い、または汚れている、そのようになる原因に口呼吸が影響していることもあります。

 

中年と呼ばれる30代ぐらいの年代から多くなるような傾向にもあります。

 

男性ばかりが多いわけでもありませんが、ややその傾向が強いようにも感じています。

 

年代的にも唾液の分泌が低下してくるような年代ですから、その影響が大きいと言えますが、それとは別に口呼吸が加速させていることもあります。

 

口呼吸というのは、鼻ではなく口で呼吸をしてしまうことですが、そうなることで唾液をすぐに蒸発させてしまい、口腔内の環境を変えていくようにもなります。

 

具体的には細菌が増えやすくなるわけですが、その細菌が増えて、舌の奥の方までケアができなくそこだけが汚れている、または臭いがひどくなる、このようなることがあります。

 

原因としては口輪筋の衰え、ストレス、鼻炎、アルコール、肥満、鼻炎などが関係してきます。

 

原因としては色々ありますが、その口呼吸の対策について具体的にまとめています。

 

 

口呼吸で舌の奥が臭い!その対策に口輪筋を鍛える

 

最初に口輪筋の衰えについてですが、口輪筋というのは唇まわりの筋肉のことです。埋め込みコード

 

この唇まわりの筋力が落ちることで、自然に口が開いてしまい口呼吸になってしまうことがあります。

 

その衰えの原因は食事のときの咀嚼が減っている、またはあまり笑わない、会話が好きではないなど、それそような原因もありますが、老化によっても衰えてくるようになります。

 

その衰えから口が開いて、そこから酸素を取り込むことで、唾液が蒸発してしまうので細菌が増えやすくなります。

 

舌の奥は通常の唾液の分泌でも届きずらい場所でもあるので、口で呼吸をすることでさらにそれを加速させていくことになります。

 

その口輪筋を鍛える方法は色々とあるのですが、その対策に上記の動画が参考になると思います。

 

簡単な口の体操なので、すぐにできると思います。

 

ペットボトルに水を入れて鍛える方法や割りばしなどを使用する方法もあるのですが、これは少し無理な人もいると思うので、また道具を使用してその後処理も必要なり、少し手間がかかるので、何も使用しない簡単な体操の方がオススメです。

 

そして口呼吸がある人はいびきをする人が多く、その対策にもなります。

 

口が開くことで舌が奥にいき、軌道が狭くなることでいびきが発生しやすくなります。

 

いびきを指摘されたことがる人は、口を開いて寝ていると言えますので、そのいびきを対策するのにも効果的です。

 

 

口呼吸で舌の奥が臭い!その対策に舌の位置も正しく!

 

口呼吸と舌の位置が関係していることもあります。

 

舌の正しい位置は舌の先が前歯に軽く触れていて、後の舌の面は、口の中の上に軽く触れているような状態です。

 

その舌の面が上ではなくて下に落ちていることがあります。

 

これは低位舌(ていいぜつ)といって、舌のポジションが低くなっている状態のことです。

 

この状態も寝ているときに舌が奥の方に落ちやすく軌道が圧迫されることでいびきや口呼吸の原因になってきます。

 

その対策にガムを使用した方法がオススメです。

 

ガム噛んで丸めて、その丸めたものを舌の中央に置きます。

 

その丸めて中央に置いたガムを、口を閉じて舌の力で上あごの中央に押し付けて潰して広げます。

 

そしてその状態をキープして、唾液を飲み込みます。

 

約2分から3分ぐらい繰り返すことで十分だと思います。

 

これは口呼吸が改善されることで、低位舌が改善しやすいですが、この低位舌が原因になることもあるのでこれも意識してみて下さい。

 

ガムを使用しない方法では、舌を口から突き出して、その舌を鼻につけるように伸ばすだけでも訓練することができます。

 

 

口呼吸で舌の奥が臭い!その対策にストレスも解消する

口呼吸で舌の奥が臭い!その対策にストレスも解消する 
舌の奥の臭いや汚れの原因になる口呼吸ですが、その原因にストレスを溜めていることも原因になることがあります。

 

このストレスは唾液の分泌そのものを減らしていまう原因にもなるので、ダブルで悪い要素になってきます。

 

唾液をコントロールしているのは自律神経ですから、ここが乱れてしまうことで唾液の分泌をストップさせやすくします。

 

それに加えて酸素を多く必要としてきます。

 

ストレスを感じると呼吸や血圧が乱れてきますが、呼吸も乱れて浅くなってきます

 

そのストレスから逃れられたときに大きく深呼吸することがないでしょうか。
それはストレスを感じている間は、呼吸が浅くなっているためです。

 

そのストレスを溜めた状態でいると、その浅い呼吸になるので口呼吸になりやすくなります。

 

寝ているときにそれが現れやすいので、ストレスもなるべく溜めないようにする工夫が必要です。

 

疲労を起こしていても多くの酸素を必要としてくるので、体にあまり疲れを溜めないようにすることも大事になってきます。

 

運動をする、入浴をするなどをして心身を落ち着けるようにします。

 

気持ちの持ち方でも変わりますので、前向きに取り組むことでもストレスを溜めないようにすることもできます。

 

ここは自己コントロールになるので、気持ちの持ち方を少しだけかえてみることをオススメします。

 

 

口呼吸で舌の奥が臭い!その対策のまとめとアイテムについて

 

口呼吸になるのは口輪筋の衰え、舌の位置、ストレス以外でも、細かいことをいうと食生活やアルコール、たばこなども関係してくることになります。

 

またアレルギー性鼻炎、小さいときからクセになっていることもありますので、このようなことにも注意する意識が必要です。

 

そしてその臭いや汚れを対策するのにアイテムを利用することもオススメです。

 

今現在の問題を対策することができるためです。

 

やはり口臭の原因になってきますので、すぐに対策したい人も多いと思います。

 

オススメのものであれば下記にまとめていますので参考にして下さい。

 

実感が早いのが特徴で、口腔内全体のケアができるようになっています。

 

アイテム

「スポンサードリンク」


関連ページ

舌の奥からひどい臭いがする男性30代!対策する方法
舌の奥からひどい臭いがするときの対策する方法についてです。これは原因がハッキリとしていて、細菌が奥の方で溜まっていることが原因といえます。唾液の分泌量が影響していることになりますがその対策とすぐにでも改善できる方法などをまとめています。
舌の奥の臭いとアルコールの関係!男性30代は取り過ぎに注意
舌の奥の臭いとアルコールの関係についてです。アルコールを取りすぎることでも舌の奥の臭いや汚れの原因になってきます。理由は唾液の分泌と質を悪くさせてしまうからです。飲みすぎている人は注意が必要ですが、その原因についてまとめています。
舌の奥の臭いが気になる男性30代!その原因と口呼吸の関係
舌の奥の臭いの原因でもある口呼吸の対策についてです。口呼吸になってしまうことでも舌の奥の臭い原因になってきます。唾液をすぐに蒸発させてしまい細菌を増やしてしまうための理由です。口臭の原因にもなってきます。その対策についてもまとめているので参考に。
舌の奥の臭いの対策はストレスの解消?男性30代は特に注意
舌の奥の臭いとストレスの関係についてです。ストレスを溜めてしまうことでも舌の奥の臭いや汚れの原因の1つになってきます。唾液が減ることで舌の奥が汚れやすいことにもなりますが、その唾液と関係しているのが自律神経の働きで、これとストレスが密接に関係していることになります。
舌の奥の臭いはカフェインが原因になることも!男性30代は注意
舌の奥の臭いとカフェインの関係についてです。カフェインが原因で舌の奥の臭いや汚れの原因になることがあります。カフェインは自律神経の働き作用して唾液を減らし口の中の細菌を増えやすくする働きがあるためです。その詳細についてと対策についてまとめています。
舌の奥の臭いを対策できる優れたオススメのアイテム
舌の奥の臭いを対策できる優れたオススメのアイテムの紹介です。舌の奥の臭いや汚れを対策できる厳選したアイテムのまとめです。臭いの原因になっている細菌を減らすことができる優れたものになります。すぐに実感ができるものをまとめています。
舌の奥から臭いがする原因に免疫が関係する?男性30代は注意
舌の奥の臭いと免疫の関係性についてです。舌の奥の臭いや汚れは細菌がそこに多いことが原因ですが、その影響の1つに免疫が深く関係していることがあります。口腔内にはその免疫が存在していることになりますが、低下してくることで口の中にも変化を与えます。
舌の奥からの臭いはマウスウオッシュで取ることができる!?
舌の奥からの臭いはマウスウオッシュで取ることができるの?ということで舌の奥の臭いや汚れにマウスウオッシュが効果があるのかをまとめています。マウスウオッシュは洗口液のことで口の中を液体でゆすいで使用するものになります。その効果をまとめています。
舌の奥からの臭いとドライマウスの関係!30代男性の疑問
舌の奥からの臭いとドライマウスの関係についてです。ドライマウスになるとなぜ舌の奥の臭いや汚れや口臭の原因いなってくるのか?ということをまとめています。答えは唾液が減ることで細菌が増えていくために原因になってきますが、その細菌との関係ということになります。
舌の奥の臭いが気になる!その原因と関係の深い疲労とは
舌の奥の臭いと疲労の関係についてです。疲労が蓄積されていくことでも口腔内の環境を変えてしまうことがあります。ストレスと関係してくることになりますが、唾液の分泌に影響いて舌の奥の臭いや汚れへの影響と関係してきます。その詳細についてまとめています。
舌の奥からの臭いを対策するケアスプレーがある!?
舌の奥からの臭いを対策するケアスプレーについてです。舌の奥の臭いや汚れを強力にケアできるオススメのスプレーの紹介です。このスプレーは口腔内を全面的にケアができるようになっていて、口臭にも優れたケアスプレーになっています。その効果などについてまとめています。
舌の奥の臭いが気になる!対策できるタブレットがある!
舌の奥の臭いや汚れの対策にオススメできる厳選したタブレットの紹介です。総合的に口のケアができるもので舌の臭いや汚れ以外に口臭にもしっかりと対応しているものになります。とても優れたタブレットになっていますが、そのまとめと違いなどについてもお伝えしています。
舌の奥の臭いと口臭の原因になる低位舌の対策の方法
舌の奥の臭いと口臭の原因になる低位舌!その対策の方法についてです。低位舌と言うのは舌が正しい位置にないことをいいますがこれが原因で舌の奥の臭いや汚れ、または口臭の原因になってきます。その舌の正しい位置にするための対策方法とトラブルを解消するアイテムを紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 20代の口臭と体臭 30代の口臭と体臭 口臭サプリ 体臭サプリ