舌の奥の臭いと口臭の原因になる低位舌の解消方法

舌の奥の臭いと口臭の原因になる低位舌の改善方法

 

舌の奥の臭い原因になる低位舌(ていいぜつ)と対策についてです。

 

低位舌というのは、分かりやすくすると舌が正しい位置になく、垂れ下がっているような感じの状態のことです。

 

 

正常な状態というのは、舌の先が上の前歯の方に位置していて、舌の表面が軽く上の方に触れているような状態が正しい位置になります。

 

その舌が上ではなく下の方に位置ている状態が低位舌といいます。

 

そのため舌のまわりに歯型がつくこともありますので、舌のまわりにビラビラのやギザギザのようなものがある人は要注意ということになります。

 

舌が低くなることでの影響でいうと口呼吸になりやすくなります。

 

舌が喉奥に垂れていくような状態になるので酸素の通り道の軌道が狭くなるために、苦しくなるため口呼吸になっていきます。

 

口呼吸になるということは、唾液をすぐに蒸発させてしまうことになるので、細菌が増えやすくなり口臭が伴うと同時に、舌への細菌を増やしてしまうために舌苔も多くなります。

 

寝ているとき誰でも唾液が少なくなりますが、それに口呼吸が加わることでさらに唾液を減少させてしまうために、朝になると口の臭いと舌の汚れなどがひどくなることがあります。

 

そのため舌のケアをしてもすぐに戻ってしまうことも多くなります。

 

日中は寝ているときによりも唾液の分泌が良くなるので、いくらかは舌の細菌を除去できますが、舌の奥になると唾液が届きにくく、そのため奥の方の細菌だけそのままになってしまうので、臭いを強くさせてしまう原因になります。

 

低位舌になってしまう原因は、乳幼児期に口呼吸やおしゃぶりなどを続けてしまったことが原因になることもあります。

 

要するに口を開けておくことが多いと、舌が垂れ下がってしまうということです。

 

大人の場合は舌の筋肉の衰えなどが原因として考えられます。

 

舌は筋肉のかたまりになりますので、他の部位の筋肉が衰えるように舌の筋肉も衰えることになります。

 

滑舌とも関係してくるので、発音が悪くなることもあります。

 

その舌の衰えを取り戻すには、舌の筋肉を鍛えることでいくらか戻すことができます。

 

舌の筋肉を鍛えるのに色々な方法がありますが、下記に紹介している方法が一番楽で簡単にできると思うので参考にして下さい。

 

 

舌の衰えを対策して舌の奥の臭いと口臭を解消する!

 

 

舌の奥の臭いや汚れと口臭の原因になる低位舌を対策する方法が上記の動画になります。

 

見てもらうと分かると思いますが、とても簡単な方法だと思います。

 

ただ舌を鳴らすようにするだけなので、今日からでもすぐにできます。

 

入浴しているときにでも少しだけすれば鍛えることができますが、毎日しないと鍛えることがでいませんので、そこは注意が必要です。

 

筋肉は使わないことで衰えていくことになるので、たまにでもしないよりはマシになりますが、筋肉の衰えが元に戻ってしまってからするようであれば、意味のないものになってしまいます。

 

継続することが低位舌を解消するポイントとも言えます。

 

舌が正しい位置に戻れば、口呼吸の解消にもなってきますので、一番気になる舌の奥の臭いや汚れ、そして口臭の対策にもなることになります。

 

そいてその舌の筋肉もつけながら下記に紹介しているアイテムを利用することで、さらにケアのするスピードが上がることになります。

 

口腔内全体のケアができますので、おすすめです!

 

舌の奥の臭いと口臭を対策するアイテム

 

「スポンサードリンク」


関連ページ

舌の奥からひどい臭いがする男性30代!対策する方法
舌の奥からひどい臭いがするときの対策する方法についてです。これは原因がハッキリとしていて、細菌が奥の方で溜まっていることが原因といえます。唾液の分泌量が影響していることになりますがその対策とすぐにでも改善できる方法などをまとめています。
舌の奥の臭いとアルコールの関係!男性30代は取り過ぎに注意
舌の奥の臭いとアルコールの関係についてです。アルコールを取りすぎることでも舌の奥の臭いや汚れの原因になってきます。理由は唾液の分泌と質を悪くさせてしまうからです。飲みすぎている人は注意が必要ですが、その原因についてまとめています。
舌の奥の臭いが気になる男性30代!その原因と口呼吸の関係
舌の奥の臭いの原因でもある口呼吸の対策についてです。口呼吸になってしまうことでも舌の奥の臭い原因になってきます。唾液をすぐに蒸発させてしまい細菌を増やしてしまうための理由です。口臭の原因にもなってきます。その対策についてもまとめているので参考に。
舌の奥の臭いの対策はストレスの解消?男性30代は特に注意
舌の奥の臭いとストレスの関係についてです。ストレスを溜めてしまうことでも舌の奥の臭いや汚れの原因の1つになってきます。唾液が減ることで舌の奥が汚れやすいことにもなりますが、その唾液と関係しているのが自律神経の働きで、これとストレスが密接に関係していることになります。
舌の奥の臭いはカフェインが原因になることも!男性30代は注意
舌の奥の臭いとカフェインの関係についてです。カフェインが原因で舌の奥の臭いや汚れの原因になることがあります。カフェインは自律神経の働き作用して唾液を減らし口の中の細菌を増えやすくする働きがあるためです。その詳細についてと対策についてまとめています。
舌の奥の臭いを対策できる優れたオススメのアイテム
舌の奥の臭いを対策できる優れたオススメのアイテムの紹介です。舌の奥の臭いや汚れを対策できる厳選したアイテムのまとめです。臭いの原因になっている細菌を減らすことができる優れたものになります。すぐに実感ができるものをまとめています。
舌の奥から臭いがする原因に免疫が関係する?男性30代は注意
舌の奥の臭いと免疫の関係性についてです。舌の奥の臭いや汚れは細菌がそこに多いことが原因ですが、その影響の1つに免疫が深く関係していることがあります。口腔内にはその免疫が存在していることになりますが、低下してくることで口の中にも変化を与えます。
舌の奥からの臭いはマウスウオッシュで取ることができる!?
舌の奥からの臭いはマウスウオッシュで取ることができるの?ということで舌の奥の臭いや汚れにマウスウオッシュが効果があるのかをまとめています。マウスウオッシュは洗口液のことで口の中を液体でゆすいで使用するものになります。その効果をまとめています。
舌の奥からの臭いとドライマウスの関係!30代男性の疑問
舌の奥からの臭いとドライマウスの関係についてです。ドライマウスになるとなぜ舌の奥の臭いや汚れや口臭の原因いなってくるのか?ということをまとめています。答えは唾液が減ることで細菌が増えていくために原因になってきますが、その細菌との関係ということになります。
舌の奥が臭い30代男性!原因で多い口呼吸を対策するには
舌の奥が臭い!その原因で多い口呼吸を対策する方法をまとめています。口呼吸をすることで唾液をすぐに蒸発させ細菌が多くなってきます。そして唾液が奥の方まで届かないために汚れや臭い、または口臭の原因になりまます。その口呼吸の改善方法についても詳細です。
舌の奥の臭いが気になる!その原因と関係の深い疲労とは
舌の奥の臭いと疲労の関係についてです。疲労が蓄積されていくことでも口腔内の環境を変えてしまうことがあります。ストレスと関係してくることになりますが、唾液の分泌に影響いて舌の奥の臭いや汚れへの影響と関係してきます。その詳細についてまとめています。
舌の奥からの臭いを対策するケアスプレーがある!?
舌の奥からの臭いを対策するケアスプレーについてです。舌の奥の臭いや汚れを強力にケアできるオススメのスプレーの紹介です。このスプレーは口腔内を全面的にケアができるようになっていて、口臭にも優れたケアスプレーになっています。その効果などについてまとめています。
舌の奥の臭いが気になる!対策できるタブレットがある!
舌の奥の臭いや汚れの対策にオススメできる厳選したタブレットの紹介です。総合的に口のケアができるもので舌の臭いや汚れ以外に口臭にもしっかりと対応しているものになります。とても優れたタブレットになっていますが、そのまとめと違いなどについてもお伝えしています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 20代の口臭と体臭 30代の口臭と体臭 口臭サプリ 体臭サプリ